シェアハウス へっぽこりんブログ おそるべし乙女ゲーム(・∀・;)
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おそるべし乙女ゲーム(・∀・;)


乙女ゲームってすごいね!
なんかひさしぶりに乙女ゲームやったけど全国の乙女が
キャーキャー言うのもわかるわ!
薄桜鬼を今回やってみたんだけど、ノベルゲームていうのかな?
ひたすら読んで選択するゲームだた。
まぁシステムうんちゃら言うゲームの類ではないけど
ノベル系って本当にいかに飽きさせないかが勝負だよね。

私は「遙かなる時空の中で」っていうシリーズが初乙女ゲーだったんだけど
3が一番よかった。
遙かは、一応戦闘システムとかあったんだけど本当にオマケ程度
しかもこれ絶対スーファミで再現できるだろレベルのグラでな^^
や、まぁ本題は恋愛モノだからあれなんだけど^^
でも遙か3は本当に面白かったぜ!話もよくできてた!
おまけに主人公の女の子がちゃんと戦うし、強いし可愛かったので余計によかった(・v・)


※遙かなる時空の中で3
白龍に選ばれた神子(主人公)が源氏VS平家の戦いにタイムスリップしてしまうという話。
神子を守護する8人の八葉と恋愛する(色々追加人物あり^^)
一週目は何をやっても全員ほぼ死ぬ^^
二週目からは過去へさかのぼることが出来るようになり、
主人公は大切な「あの人」を悲劇から救うために戦うことを決意する。





薄桜鬼は主人公が一応護身術程度の嗜みはあったんだけど
戦わないので本当にヒロインだた。。。
イケメンの敵に狙われるわ、ケンカを止めて二人を止めて~私のために争わないで~♪的なことになるわで
やっぱり居間のTVでプレイできなかった^^^^^
よかったよPSP版買ってきて^^
おばあちゃん居るからさ、居間^^

で、そもそも斎藤さん(鳥海さん)目当てでプレイし始めたのですが






















しんせんぐみのこと、るろうにけんしんぐらいしかちしきがなかったので
おおまじめによくわからなくてあーにほんじんしっかくだなーとか^^




正直言います。
登場人物名やら乱やら藩やら派閥やら歴史やら説明文読んでたら
眠くなって2時間ほど昼寝しました←


いや、新選組も各隊の組長の名前ぐらいなら知ってたんだけど
その他の人の名前全然覚えられなくて^^
日本史より世界史選んだバチがあったったのか;;

とにもかくにも斉藤さんスキーになりました(笑)あと風間さんも!



毎度気になるんだけど、乙女ゲーの、主人公に対する愛の言葉はやっぱり
女性のシナリオライターさんが考えてるのかなー???笑
いかに乙女の心を動かすか!とか。。。
男の人が考えてたらすごいって。尊敬するよ。。。
実際どうやって作ってるのか見てみたいもんだ。

逆にラブプラスとかときメモとかはどうなんだろう。
男の人が考えた理想の女の子?になるのかねー。
やっぱり女の人の理想と男の人の理想って若干の違いがありそう。


全然関係ない話だけど、美容院で髪の毛を切ってもらうなら

男の人→女の人の美容師さん
女の人→男の人の美容師さん

に切ってもらうと、異性に好かれる髪型になるんだって。
男の人と女の人だと「可愛い」とか「カッコイイ」という概念が違うらしいからだそうで。
女の人にカットされれば女の人に好かれる雰囲気になって~という事らしいです。



話逸れた^^


ちなみに私は本当に声優さん疎いので、いつもキャラ名で声優さんを思い浮かべます^^

あ、でもスクエニゲームの声優さんはなんとか言えるかも^^
というか薄桜鬼の沖田さんがFF7ACのカダージュの人で
話されるたびに

母さん!母さん!

とか思い出してしまうという^^どうしてくれるスクエニめ!


とにかく乙女ゲームのすごさを改めて痛感しました(・∀・)うほ

スポンサーサイト
[ 2010/06/07 ] 日記 | TB(0) | CM(1)

お久しぶりです。
薄桜鬼と聞いてやってきてしまいました←
すみません、2月ごろからどっぷりはまってますorz
しかも、斎藤さんと風間さん大好きです@@;

初の男装が斎藤さんになるだなんて思いもしませんでした。
しかし、和装のおかげで本格的に自作デビューができてホント感謝感謝です。

薄桜鬼はまだPS3版で「息する、瞬きする、口動く」リメイクと、PS2で黎明録というスピンオフ作品まで出るので目が離せません。


しかし、E3でのヴェルサス情報楽しみですね。
野村さんも同行しているようですし、期待は十分できるんじゃないでしょうか。
[ 2010/06/09 00:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heppokorinn.blog39.fc2.com/tb.php/867-6df9e62c











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。