シェアハウス へっぽこりんブログ 正義を貫き通すRPG
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

正義を貫き通すRPG


あーえっと落ち着いたのでテイルズオブヴェスペリアクリア後感想(^^)
うーん、冷静に考えてみたんだけどストーリーの矛盾が多すぎたのかも(・ω・)
もうちょいシナリオと、信念の矛盾あたりをどうにかしてほしかったかも・・・。



あと・・・・・・なんか・・・・・・アニメーションの質が落ちてたような・・・・・・・・。あれ?
テイルズの売りのひとつでもあるアニメーションが・・・・・・・・。


えーと以下折りたたみで感想す!ネタバレ注意!








うーん、ストーリーがちょっとウダウダかもしれない・・・苦笑
矛盾点が多すぎというかなんというか。。。
主人公は歴代には珍しいタイプだったけれど、
なんか・・・ユーリがアレってわけじゃないけど矛盾してる気が・・・・・。

でも戦闘やシステムは歴代の中でもトップクラスですた。
必殺技も色々、コンボも扱いやすい、連携も決めると楽しいし
お遊びいろいろ、サブイベント盛りだくさん、これぞPS3の容量だと。(正確にはXBOXが大本ですが)

最初キャラに子供がおおいなーって思ってたんですがキャラの性格なんかで
うまくバランス取れてました。
アイテム素材で合成もあるし、料理に闘技場もまだまだあるし、隠しダンジョンもあるし
やらなきゃいけないことが多すぎて手に負えないぐらいなサービスでいいす!
あとやっぱみんなで旅してるっていう会話(スキット)がテイルズのいいところですよね。
事件のあとのそれぞれのキャラの感想・意見とか聴けるし、
たまに好きなものとか嫌いなものとかそれぞれの性格も親しみやすくなりますし。
FFもこういうスキットみたいなのいれればいいのに。
FFは冒険してるけどみんなの会話がイベントでしかないからなー。



で。問題の矛盾点・・・・。

ユーリ視点での「正義」になってるのが問題なのかもしれない・・・かな。
だから色々矛盾も出てくるけどとりあえず主人公ユーリだし
あとの視点の理念なんかポイされてるからアレなのか。。。

物語の途中で、どうやっても法で裁く事のできない
悪人を暗殺してしまうユーリですが、
まぁ、倫理的にも確かにオススメなものではないのは百も承知ですが、
これはこれでいいと思ってました。

みんなの事を考えたりしてくれていたユーリが決意をして事に及んだ事は、
相当のショックというか、あー(´Д`;)とか思いましたが
心理的描写が暗殺した後ちょっと考え込むぐらいで、
割とあっさり何事も無かったかのように済まされてしまっていたので
もうちょっとこの辺の葛藤があったほうが人間らしいかなって(・ω・)

21歳じゃまだまだ大人ともいえないきがするからなー。
うーん、なんだろうな、とりあえずユーリをカッコよく見せようっていう感じがあって
そのへんちょっとひっかかる。
うん、ユーリ好きだけど、イマイチ彼の信念が伝わりにくかったかも。

エステルが死んでもいいです!っていうセリフにユーリが大激怒したときとかもあったけど、
ユーリ自身は結構死んでもいいやって思ってるイベント場面があったので・・・。
命を粗末にすんな!的なことを言いたいのかなコレ。
皆はダメなのに自分はいいのか・・・。


あと暗殺の件が後半すっかり忘れられてる事になるのはなー。。。
もうちょとユーリ引きずったほうがいいような・・・。
引きずりすぎると嫌だけど。



うーん・・・・・・戦闘システムはすごいいいのに
ストーリーがちょっと疑問と矛盾が多すぎる・・・。



シナリオと、信念の矛盾点とかがしっかりしていれば文句なしの作品な気がします。







スポンサーサイト
[ 2009/10/20 ] ゲーム感想 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://heppokorinn.blog39.fc2.com/tb.php/771-9ff9c035











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。